カテゴリー: 海外航空券の比較と予約

海外航空券の比較と予約の仕方

dsc09802_s

海外航空券を探すならしっかり調査

激安海外航空券を探すには、ある程度時間をかけることです。インターネットで検索すると、さまざまな旅行会社の店頭に出向いて相談するなどの方法よりもずっと短時間に最安値情報が得られます。

ただ、激安海外航空券の値段というのは、同じ路線であっても日付によって大きく変わります。4倍5倍というのは珍しくありません。
そのため、ひとつの日付だけで比較しても完全とは言えないわけです。ゴールデンウィークや年末年始といった需要の多い時期を除いて、シーズンオフの平日を何日分か見てみることが大事です。

シーズンオフというのは、海外ですから、日本とは違います。国によってまちまちで、日本人から見て魅力的な季節かということも関係しますし、バーゲンセールの多い時期であるかなども関わってきます。

最安値や相場をしっかりと把握する

観光ガイド本や旅行情報などを参考に、目的地のシーズンオフがいつであるかをまず調べましょう。
そしてそのシーズンオフの中でも、日本人が旅行しづらいと考えられる日付を何日か見てみましょう。そうしていると、最安値や相場というものがだんだんつかめてきます。

海外旅行では、激安であることも大事ですが、直行便かどうかということもポイントになります。
同じ路線でも、直行便であれば5時間程度で済むのが、乗継便であるために22時間以上かかることも珍しくありません。乗り継ぎのための待ち時間は14時間もあったりします。

乗り継ぎ手続きをするための行列に、1時間以上並ぶこともあります。これでは現地に着いたときには疲労困憊している可能性もあります。

確かに乗継便のほうが、直行便よりも安いケースは多いですが、膨大な時間と体力を失うことを考えたら、直行便を選んだほうが得策である場合も多いです。激安海外航空券販売サイトで各航空券を比較するときには、値段以外に、乗継便か直行便かということにも注目する必要があります。

手数料をしっかり計算する

販売サイトはひとつだけでなく、3つくらいは見てみたほうがいいでしょう。販売サイトによって、手数料の額が違うこともあります。航空券自体が安いため、手数料のほうが高くなるという事態も起こり得ます。国内航空券と違って、海外航空券の場合は、手配料というのがかかります。

それがなるべく安いところを探したいものです。それらを総合して最終的に選んだ航空券は、そのまま予約することができます。各サイトとも、予約の仕方もわかりやすく工夫していますので、そう迷うことはなさそうです。

色々ある!?海外航空券はこうして予約しよう

img_2491_s

インターネットで簡単予約

激安海外航空券の比較も予約も、インターネットで簡単にできます。以前は関係者だけができることで、一般旅行者はおいそれと比較も予約もできないものでしたが、今は違います。

インターネットが使える環境にあれば、誰でもオンラインで比較できますし、そこで見つけた激安航空券を押さえることもできます。まずはインターネットの検索サイトで、海外格安航空券、と入力して検索します。

すると、海外の格安航空券をオンライン販売しているサイトがたくさん表示されます。その中で使いやすそうなサイトを選び、詳しく見ていきます。トップページではたいがい、希望する搭乗日と路線を入力する仕様になっています。試しに自分が関心を持っている旅先の空港を入力して、出発空港も、成田や羽田などとしてみましょう。

年末年始や連休を避け、できれば平日を入力してみます。すると、最安値を筆頭に、値段順のランキング形式で、航空券が示されます。乗継便と直行便が一緒に表示されますので、注意が必要です。直行便しか利用することを考えていない場合は、直行便という表示のある航空券を詳しく見ていきます。

すると、所要時間や航空運賃の他にかかる費用などが、細かく表示されます。その内容でいいとなったら、そのまま申し込みをすることもできます。

支払い方法に十分注意を

どこのサイトもたいへん見やすく工夫されていますので、申し込み方法に迷うということはあまりなさそうです。慎重に隅々まで読みながら進めて行けば、そう大きく間違うこともないでしょう。
十分気をつける必要があるのは、クレジットカード払いをするときです。そこに至るまでの経過を振り返り、また、サイトの信頼性なども十分吟味してから支払いをしましょう。

電話では受付をしていないサイトもありますので、ぜひともインターネットを通じてオンライン申し込みする方法を使いたいものです。インターネットが普及する前は、格安航空券自体がほとんどありませんでしたし、さまざまな情報を入手できるのは、航空会社か旅行会社の関係者に限られていました。

身近な海外旅行を

一般利用者は、航空会社か旅行会社に出向いて、または電話で予約し、購入するしかありませんでした。その方法だと、最安値情報などは得られませんし、非常に限られた選択肢しかありません。現在ではほぼ誰でも激安情報を入手できる、非常に好ましい状況となっています。これを上手く活用したいものです。海外旅行はもはや、身近なものとなっています。

誰でも簡単にできる海外航空券の予約と比較

20130321-p3210210_tp_v1

予算にあった最適な航空券

激安航空券は少ない予算で旅行ができる手段として人気が出ています。激安海外航空券の比較には海外航空券検索サイトを利用するのが簡単です。

海外航空券検索サイトを利用すれば海外旅行に関するあらゆる予約が簡単にでき、予算に合った様々なプランを比較できます。
しかし実際に検索すると膨大な数のサイトがヒットしますので、どのサイトを見ればよいのか迷ってしまうこともあります。

安心して利用するなら日本国内の検索サイトを利用するのが無難です。日本国内の検索サイトはとても使いやすくできており、日本人に人気の観光地にはチャーター便も準備されていることがあります。英語でも問題ないのであれば海外の検索サイトを利用するのも良いでしょう。

英語が得意ではない人でも翻訳機能を使えば難しくはありません。また海外の検索サイトであっても日本語対応している場合もあり、アフターサービスも日本語で行ってくれる会社もあります。日本国内の検索サイトで見つからなかった場合は、ぜひ海外の検索サイトも閲覧してみましょう。

意外にもお得な航空券が発見できるかもしれません。

航空券を見つける方法

クレジットカードで決済する場合は購入した時の為替レートが採用されるわけでなく、クレジットカード会社が決済を行った時点の為替レートが採用されます。海外旅行に安く行くためには激安海外航空券を入手することが先決です。

海外旅行にかかる費用の中でホテル代や食費などはあまり変動しないものなので、航空券を安く購入することはとても大事なのです。そのための方法として株主優待券を使うというテクニックがあります。

株主でなくてもオークションサイトで入手することが可能です。また航空券を購入する時は週末を避け、平日に搭乗日を設定すると安く購入できます。
どのサイトでも週末は航空券の購入が増加するので、価格も高く設定されていることが多いです。

複数人で購入したい時はまとめて予約すると割高になってしまうので、1人ずつ予約するのがトータル予算を下げるポイントです。また搭乗日の6ヵ月前に購入すると価格調整される可能性が高くなるので、4ヵ月前から5ヵ月前に購入するのがベストです。

基本的にはマイナーな国よりも有名な国の方が価格を安く設定していることが多いという傾向にあります。それは利用者が多いほど就航も多くなり、多くの航空会社が乗り入れているからです。従って有名な国を選んだ方がお得に海外旅行が楽しめるのです。

激安海外航空券を比較して即予約!

gazou-55

複数サイトで比較する

激安海外航空券について大事なことは複数を比較することと、見つけたら即座に予約をすることです。安い海外航空券というのは決して一つだけではありません。

安い航空券を見つけたと思っても、実は他にもっと安い航空券があることもあります。

航空会社が異なれば当然値段は変わってきますし、同じ航空会社であっても日程により値段が異なってくることがあります。
そういう意味では、一つの航空会社だけで値段を調べるのは危険というか、結果として高い航空券を掴まされることになる可能性があります。複数の航空会社の値段を比べることが必要です。

コードシェア便を利用する

そうはいっても、出発空港と到着空港を結ぶ便はある一つの航空会社しか運航していないとか、せいぜい2つの航空会社くらいしかないということも多いかもしれませんが、だからといって簡単に諦めるものではありません。

確かに運航会社としては限られていても、最近ではコードシェア便というものが多くなっています。これは、一つのフライトの中の座席をいくつかの航空会社でシェア、つまりいくつかの航空会社に割り振っている便のことで、運航会社は一つでもそのフライトの座席を販売している航空会社は複数あることも多いのです。

ですから、それらの航空会社の値段を比較することでより安い海外航空券が手に入る可能性があるのです。

乗継便を利用してお得にする

もう一つ見逃してはいけないのは、直行便だけを考えていてはいけないということです。
日本から見て南米やアフリカなどは直行便がありませんからどうしても乗り継ぎ便になります。

北米やヨーロッパなどの長距離路線であれば直行便もあるかもしれませんが、どこか途中の空港で乗り継ぎをすることにより航空券の合計金額は直行便よりも安くなるというのはよくあることなのです。

これは、長距離路線を数多く運航しているのは大手の航空会社であることが多く、運賃は高止まりしがちですが、途中で乗り継ぐことで格安航空会社も参入しているような路線をうまく利用することができ、結果として合計金額が安くなることが珍しくないためです。

長距離路線はもちろんなのですが、実はアジア内であってもこれが当てはまる目的地は数多くありますから、十分考慮に値するはずです。
そしてもう一つ激安海外航空券について重要なのが見つけたら即座に予約をすることです。

これはだいたい理由は分かるでしょうが、いろいろと考えている間にも他の人が予約を入れてしまうかもしれないからで、早いもの勝ちです。

激安海外航空券の予約しやすい会社を比較

pak_haneda0i9a4429_tp_v1

見やすさや操作のしやすさを重視

激安海外航空券の予約しやすい会社を比較するためのポイントは、サイトの見やすさや操作のしやすさもあるでしょうが、手配料や発券手数料の有無や金額も、大きな比較ポイントとなるでしょう。

サイトの見やすさや操作のしやすさというのは、人によって感じ方が違いますので、各自が操作してみて決めることとなります。
操作してみると、すぐわかるものです。利用者の視点に立って、とことん操作性を追求したサイトというのは、たいへん使い勝手が良いです。

初めてサイトを利用する人でも、すぐ予約作業ができるように、わかりやすく工夫されています。毎日のように見るわけでもないので、やはり初心者が操作しやすい仕様にしているのが一番でしょう。そうしたサイトを見つけるには、海外格安航空券、と検索して表示されたサイトの中から、三つくらいは試してみることです。その中で最も見やすく、わかりやすく、操作しやすいサイトを選びましょう。

手数料や発見手数料を把握

操作性の評価は個人差があることですが、海外航空券の手配料や発券手数料の有無や金額は別です。

国内の航空券を購入する場合は、あまりそうした名目で請求されることはないのですが、海外航空券の場合は、オンライン予約した場合でも、そうした請求があるのが普通です。激安航空券を販売しているサイトでは、特に手配料などがかかることが多いです。

それだけ、航空券販売に当たっては、利益率を低く設定しているということでしょう。
ただ、航空券が激安であるため、時には手配料や発券手数料のほうが、航空券より高くなるなどということもあります。

大手のサイトでは、日本発の海外ディスカウント航空券の手配料を7,560円としていたりもします。正規運賃や正規割引運賃航空券はさらに高く、8,640円です。

総額がすぐにわかるサイトを利用する

台北には片道4,800円で行ける日もあるくらいですから、手配料や発券手数料はかなり気になるところです。

海外航空券の手配料や発券手数料をとらないサイトもありますが、激安航空券を頻繁に扱っているかというとそうでもないこともあり、これは利用者がどちらを選択するか、ということになります。

手配料や発券手数料も含めた総額が低いところがいいいのはもちろんですから、総額がすぐ計算できる、または一目瞭然でわかるサイトが使いやすいと言えるでしょう。海外旅行は格安航空会社の登場と普及によって、ますます身近なものとなりつつあります。良いサイトを探して、よりお得に海外旅行したいものです。